ライザップゴルフのオンラインレッスン料金・レッスン内容・道具まとめ

ライザップゴルフ|オンラインレッスンの料金表・レッスン内容・必要な道具まとめ

ライザップゴルフでオンラインコースがスタートしました!
Zoomを使用した遠隔(オンライン)でのパーソナルゴルフレッスンを受けることが出来ます。

ライザップゴルフのレッスンに通いたいけど近くに店舗がなくて通えない人や、コロナのリスクを避けたい人におすすめのレッスンとなっています。

オンラインレッスンの内容や料金など詳しく解説していますので、店舗に通うのは難しいけどライザップゴルフのレッスンを受けてみたい!という人は参考にしてください^^

ライザップゴルフのオンラインレッスンの内容は?

オンラインレッスンの特徴

  • 1レッスン25分
  • zoomを使った遠隔パーソナルゴルフレッスン
  • 自宅だけではなく打ちっぱなし場でもOK
  • オンラインレッスン料金は1回9,800円
  • レッスン回数は単発・4回コース・16回コース(16回以上もあり)
    ※ライザップゴルフ会員か否かで選択肢の制限あり
  • コミットするのはスイングフォーム

ライザップゴルフのオンラインレッスンは、Zoomを使った遠隔によるパーソナルゴルフレッスンです。

スコアや飛距離などにコミットする通常コース(店舗でのレッスン)とは違い、オンラインコースのコミット定義は「スイングフォームにコミット」となっており、スイング改善・強化がメインのレッスンを受けることが出来ます。

人それぞれ改善内容や強化内容は異なりますが、①RGライン②フェース角±3度③スイング中の頭のブレ(頭半個)の3つを習得し、ひとりひとりに合わせた安定感のある理想のスイングフォーム作っていく形になります。

オンラインレッスンで必要なもの(端末・道具・器具)

ライザップゴルフのオンラインレッスンで必要なもの(端末・道具・器具)

オンラインレッスンを受けるにあたって必要なもの(端末・道具・器具)について解説していきます。
まずは「オンラインレッスンが受けられる環境にするために必要なもの」です☟

共通で必要な道具
撮影&通信端末 zoomがダウンロードされている端末
(スマホ・タブレット・PC)
端末を固定する道具 動画撮影するスマホやタブレットを固定できるもの
(スマホザウルスなど)
イヤホン 無線で使えるBluetooth搭載のものがおすすめ

自宅でオンラインレッスンを受ける場合、半径1.5メートル・天井は最低2.5メートルの空間を確保する必要があります。
(子供や動物は同じ空間内にはいないようにする)

レッスンで使用する道具や器具の一例

ライザップゴルフの自宅練習グッズ7workskit

※画像はライザップゴルフで販売している自主練セット
(下記の一例に記載している練習道具の照らし合わせ&確認にご利用ください)

レッスンで使用する道具や器具の一例
パター パターマット・ボール(3つ以上)、ストロークナビ、距離感マスター
アプローチ RGスイング、ウレタンボール、2wayマット、スウィンティー、ヨガマットもしくはルームシューズ
スイング RGスイング、コアスイング、トルネードスティック、ウレタンボール、2wayマット、スウィンティー、ヨガマットもしくはルームシューズ

道具・器具は買わないとダメ?

上記はあくまで一例で最短でスキルアップするための必要な器具をひとりひとりピックアップしてくれます。
ちなみにピックアップしてくれた道具・器具は「これ使えばレッスンの効率がアップするからおすすめだよ!」という感じなので、器具がないとレッスンを受けられないということではありませんのでご安心ください^^

オンラインコースとオフライン(通常)コースの違い

ライザップゴルフ店舗レッスンとオンラインレッスンと違い

オンラインコースとライザップゴルフの店舗でレッスンを受ける通常コースの違いを表にしてみました☟

オンライン 通常コース
(店舗レッスン)
レッスン時間 25分 50分
2か月の料金 16回156,800円 16回348,000円
4回39,200円
コミット定義 スイングフォーム リアルラウンドスコア、飛距離など
オンラインサポート
店舗の自主練利用
(全日・当日予約)

オンラインレッスンのメリット

ライザップゴルフのオンラインレッスンの最大のメリットはスイングフォーム作り・強化に専念できることです。
店舗のレッスンでは良くも悪くも打った球に対して一喜一憂してしまう→スイングよりも球筋に重視になってしまいます。

安定した精度の高いショット・球筋の良いショットを打つために必要なのは「正しいスイングフォーム」です。
オンラインレッスンではボールを打たない分スイングに集中できるので、自宅時間を使ってスイングを改善したい・強化したいという方におすすめのレッスンとなっています。

また、ライザップゴルフの店舗が近くにない、忙しくて店舗に行く時間が取れない、コロナリスクを避けるために店舗に行かずにレッスンしてもらいたい、といった人でもレッスンが受けやすいのもメリットのひとつです。

オンラインレッスンのデメリット

オンラインレッスンはあくまで「店舗に通うのが難しい人」に向けてのサービスなので、上達を目指すならオンラインではなく店舗でのレッスン推奨です。
また、オンライン環境が整っていない場合、オンラインレッスンを受ける環境にするために必要な端末や道具を買い揃える必要があります。

オンラインスイング診断(ゴルフ力診断)

ライザップゴルフではレッスンだけではなく、カウンセリング(ゴルフ力診断)もオンラインで受けることが出来ます。

\申し込みの時に「オンライン」を選択!/

ライザップゴルフのオンラインスイング診断

スイング診断(60分)

Zoomでのカウンセリング中にスイング→ライザップゴルフのスイング定義に基づいて分析→スコアアップ・スイングフォーム改善のアドバイス
※練習器具の利用推奨ですが、ない場合はシャドースイングでもカウンセリングを受けることが出来ます

オンラインスイング診断は、カウンセリング担当者から送られるURLをクリックするだけでレッスンを開始出来るので、こちら側でアカウント登録などは不要となっているので簡単に受けることが出来ます。

オンライン上で電子契約が可能なので、入会手続きで店舗に行かなくてもOKです。
(「クラウドサイン」を使ってライザップゴルフからメールが来る→スマホ・タブレット・PCから必要事項を記入して送信するだけ)

オンライン診断の場合、店舗へ行く必要がないため支払いは口座振込のみとなっています。

オンラインコースの料金表

回数 料金 備考
単発 9,800円 ライザップゴルフ会員のみ
16回 156,000円 新規・会員どちらも申込可能
※新規の場合、入会金50,000円が必要
4回 39,200円 ・入会金不要
・新規(未入会)の人は1回だけ申込可

※1レッスン=25分

すでにライザップゴルフ会員の方は単発コース・4回コース・16回コースのすべてのコースを申込することが出来ますが、新規の(ライザップゴルフ会員ではない)方は、4回コースか16回コースのどちらかを選択する形になり、単発レッスンの申込は出来ません。

また、新規の方は4回コースは1回だけ申込可能となっていますので「まずはお試ししてみたい」という方は、こちらの4回コースがおすすめです。

4回コースが終わったあと継続する場合は?

オンラインコースで継続、通常コースに変更して継続、どちらも16回~の新規レッスンプランから選んでの継続になります。(この際入会金が必要です)
※4回コースから継続プランやゴルサポプランを契約することは出来ません

ちなみに、入会金の5万円は当サイトの特典を利用すると無料になりますので、入会を検討している方はご利用ください^^

ライザップゴルフの料金が5万円安くなる特典を使う

まとめ

コロナリスクを避けたい人や、近くにライザップゴルフ店舗がない人にとって便利なサービスですね!
コミットが「スイングフォーム」に特化しているので、スクール(店舗)に通わずに自宅でスイングフォーム改善・強化したい!という人にもおすすめです◎

といっても、遠隔のパーソナルレッスンの精度が気になるところ。
(画質とか、お互いの感覚をしっかり共有しながらレッスンって進めれるのかとか)

オンラインレッスン受けてみたいけど遠隔でのレッスンって大丈夫なの!?と不安な方は、オンライン診断を受けてみて判断するのがベターかもです。

-ライザップゴルフ

© 2020 ゴルフ女子部