ゴルフ女子部

ゴルフ女子によるゴルフ女子のためのサイト(メンズ大歓迎)

おすすめのゴルフ練習器具

GOLF基礎知識

おすすめのゴルフ練習器具は?課題別で選べるおすすめ練習器具18選!

投稿日:2018年3月28日 更新日:

ゴルファーのみなさん!ゴルフの練習器具はどんなものを使ってますか?
打ちっぱなしや実際のコースだけではなく、スコアアップのために家で空いた時間をうまく使って練習したいですよね~

ということで!
こちらのページでは課題別におすすめの練習器具をまとめてみましたので、ゴルフの練習器具を探している方は参考にしてみてください|´З`●)ノ

おすすめのゴルフ練習器具を課題別にチェック!

おすすめのゴルフの練習器具ですが、

  • パター
  • 飛距離アップ
  • スイング矯正
  • タイミング修正
  • アプローチ

の5種類に分けてそれぞれのおすすめ練習を紹介していきますので、自分の課題に合わせてぴったりのもをチョイスしてチェックしてみてください。

パターの練習器具

ゆうぷす
パターがもっと決まればスコアだいぶ縮まるのに~!

という感じで、
パターがスコアアップの課題の方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

わたし
わたしもパター苦手です

実践で経験を積むのはもちろんですが、
効率良く上達するために家でも練習したいですよね|´З`●)
ということで、まずはおすすめのパターの練習器具から紹介していきます!

パターマット アンジュレーションタイプ

パターの練習にあると便利なのが、パターマットです。
芝目によってボールの転がりが左右されないことから、スムーズなボールの動きを実現することができます。
角度調整が可能なものを選ぶと、ゴルフ場での練習にも生かすことができます。パターマットがあれば、空いた時間を使って自己練習をすることができます。

パターマット ホールインワン

パターマットには様々な種類があります。
中でも、パターマットホールインワンは、打つ方向によってボールのスピードが変わります。
パターのコントロールの練習にもおすすめのパターマットです。

パター練習用カップ

パターの練習は、ボールを打つだけでなく、カップインの練習も必要です。
パター練習用カップを使うことにより、実際のゴルフ場でのゴールと近い環境にてパターの練習をすることができます。
スロープがついているものだと、速め、遅め、中間の速さに対応することができるのでおすすめです。
練習の時にも、「コロン」というカップインの音を聞くことができると、パター練習もさらに盛り上がります。

ザ・レール

ゴルフの上達には、ただひたすらボールを打つのではなく、自分の癖を知ることも大切です。そんな練習にぴったりなのが、ザ・レールです。レールの上をボールが走るというだけのシンプルな練習器具ではありますが、ボールを押すと右に、ひっかけると左方向にレールからはずれます。そのため、ボールの動きによって自分の癖を発見することができるのです。
ザ・レールを使うことにより、ゴルフに対する集中力を高めることができ、まっすぐなスウィングを打つことができるようになります。自分の癖を治してゴルフのスキルを上達させたいという人にぴったりです。

飛距離アップの練習器具

しげぴろ君
もうちょっとティーショットの飛距離があれば
セカンドで2オン狙えるのに~
しげぴろ君
年取ってきて飛ばんようになってきた。

という時に使いたいのが飛距離アップのための練習器具です。

飛距離UPの練習は筋トレだったりスイングの軌道の改善だったりがメインなので、
自分の課題に合った飛距離UPの練習器具をチョイスしましょう。

ごるトレ

ゴルフの上達には、飛距離アップも必要です。ごるトレは、飛距離アップをはじめ、体幹を鍛えたり、下半身を強化する練習にも役立ちます。
また、肩の可動域を広げたりする練習にもなります。
ごるトレを使うことにより、股関節、前腕屈筋、上腕筋、三角筋、側筋、肩甲骨などを鍛えることもできます。

ゴールドフレックス

飛距離アップのためには、スピードと正しい軸道をマスターする必要があります。そんな練習をしたい人にはゴールドフレックスがオススメです。
ウォーミングアップにもぴったりの練習器具で、スピードのあるボールを打つための正しい姿勢を身に着けけることができます。
自然にスイングアークも大きくなることから、飛距離アップにつながるのです。

スイング矯正用の練習器具

初心者さんや、フォームを修正している方はスイングの安定が課題ですよね。
バランス力やタイミング、安定感をもっと高めるために自分に合ったスイング矯正用の練習器具を使って練習してみてはいかがでしょうか?
正しいスイングを身につけることが出来ると、飛距離UPや飛ばしたい方向にきちんと飛ばせるなどいいことずくめです。

ヘビーウェイトスイング

スイングの上達は、ゴルフへの上達へとつながっていきます。
初心者の頃は、スイングの際にからだが安定していなかったり、リズムが整っていないことから、思う方向にボールを飛ばすことができません。
そんな人でも、ヘビーウェイトスイングを使ってスイングを矯正することにより、ゴルフに必要な筋肉を育てながら正しいスイングができるようになります。繰り返し練習することが大切です。

ゼロプレーン

ゼロプレーンは、スイング矯正はもちろんのこと、パットの練習にも効果のある練習器具です。
ゼロプレーンは、アイアンやパターに装着して、グリップを手で持って使います。ゼロプレーンを使うことにより、無駄な力を取ることができ、自然なボディターンや腰、肩の動きを実現することができます。
パットの練習では、五角形を維持することにより肩の回転を使ったパッティングを実現することができます。初心者としての基礎を覚えたら、ゼロプレーンを使って上級者の動きを目指しましょう。

アップスコア

スイングの練習には、バランス力を鍛えることも必要です。アップスコアを使って練習することにより、スイングの基本となる体幹筋力を身につけることができます。
アップスコアでは、意図的に不安定な状況を作って練習することから、からだ自らがバランスを取るようになります。
その結果、内転筋体幹が鍛えられ、スイングに必要なバランス力を鍛えることができるのです。こうして軸を安定させることにより、ボールのコントロールがぐんと上達します。

スイングドライブ養成ギブス

スイングを上達させるためには、スイングの際にできるだけ無駄のない動きを実現する必要があります。スイングドライブ養成ギブスを使うと、スイングをする時の動きを制限することができるので、無駄のないスイングを実現することができます。
場所を取らずに収納もコンパクトなので、練習用器具として持ち歩くことも可能です。

スイングバランスメーカー

ゴルフの中でのスイングでは、からだを回転させます。その際に、いかにからだを安定させて回転するかによって、飛距離も左右します。
からだを安定させるためには、軸を鍛える必要があります。スイングバランスメーカーは不安定さを作りだすことから、不安定な状況の中でもからだの筋肉を使って安定した軸を保つ練習をすることができます。
ゴルフ場で練習しても、からだが不安定でスイングに自信がないという人は、スイングバランスメーカーで軸を鍛えるとよいでしょう。

ローテンション・ライト

スイングの上達には、ただしい腕の動きを実現することも大切です。
ベルトに腕を取り付けることにより、両腕でボールを挟んだ状態でスイングします。
腕の動きを矯正することにより、より飛力のあるボールを打つための腕の動きを身に着けることができます。

ティーショット練習スイングマット

ゴルフの練習は、ゴルフ場に足を運んで練習することもできますが、自宅でこっそり練習してゴルフを上達させたいという人もいますよね。
そんな人にお勧めなのが、ティーショット練習スイングマットなのです。初心者はもちろんのこと、上級者の練習にも役立ちます。
ティーショット練習スイングマットを使うことにより、ターンショット、ティーアップ、フリーショットの練習をすることができます。

スーパーシャット

1日5分の練習でプロのようなスイングを身に着けることができるのがスーパーシャットです。
重量感を感じながら振ることができ、スイング力を向上させることができます。

タイミング修正用の練習器具

振り遅れでスライスな弾道の球が多かったり、逆にひっかけてしまうときはスイングのタイミングが上手く取れていない可能性が高いです。
そんな方はボールを打つ正しいタイミングを身につけることが出来るタイミング修正用の練習器具がおすすめです。

アンギュラーモーション

音を使って正しいスイングを身に着ける練習器具です。
スイングした際に、マグネットが内蔵された円柱が、遠心力により先端に移動することから、気持ちの良い「カーン」という音を聞くことができます。
音を聴きながらスイングの練習をすることにより、ボールを打つ際のタイミングの練習をすることができます。

トライワンフレックス

スイングとタイミングの練習には、スイングのテンポを感じる必要があります。
トライワンという同機能の練習器具もありますが、こちらはグラスファイバー製であることから、しなりを実際に感じることができる練習器具です。

アプローチの練習器具

スコアを縮めるならショートゲームを制せよ!
ということで、家で出来るアプローチ練習器具を紹介していきます。
逆にアプローチが不得意だとだいぶ叩いてしまう可能性が高いので、苦手な方はぜひ|´З`●)

アプローチ名人

アプローチ名人は、ロブ、ピッチ、チップ、ランニングの4種類を打ち分けることができる練習器具です。
ゴルフの練習を楽しむと同時に、自然にアプローチを身に着けることができます。折りたたむことができるので、収納もコンパクトなのが嬉しいところです。

ベタピンアプローチ

室内でゴルフの練習をしたい人にお勧めの練習器具です。
小型ネットで折り畳み式なので、使わない時はコンパクトに収納することができます。

まとめ

おすすめの練習器具いかがでしたか?

わたし
ちなみにわたしはタイミング修正系のやつ使ってます
わたし
あとスイング矯正のやつ

家で空いてる時間を有効に使って上達するお手伝いが出来れば嬉しいです~|´З`●)ノ

よく読まれてる人気記事Pick UP!

-GOLF基礎知識

Copyright© ゴルフ女子部 , 2019 All Rights Reserved.